ガラス屋に機能ガラスの取り付けを申し込む

窓ガラスが割れた際は専門業者に修理を依頼するのが適切です 窓ガラスが割れた際は専門業者に修理を依頼するのが適切です

リビングの窓を修理するついでに機能性の良いガラスに交換をしよう

ガラス

リビングなどの場所に設置してある窓ガラスを交換する際は、その部屋に適した特徴を持つガラスを選択しましょう。相性の良いガラスを設置しておけば住宅の快適性をアップさせたり、防犯性を強化したりすることができます。

一般的に使用されている窓ガラスの特徴

通常の住宅でよく使用されているのはフロート板ガラス、網入板ガラスです。トイレや浴室などの場所では型板ガラスが使用されていることが多く、場合によってはすり板ガラスが使用されていることがあります。これらのガラスは住宅で日常生活を楽しむのには十分ですが、特殊なガラスに比べると耐久性は劣るため強い衝撃を受けると割れてしまう可能性が高いです。ガラス交換を実施する際は、特殊な方法で作られたガラスを設置し、割れないようにしましょう。

機能性の良いガラスって何

機能性が良いって言われているガラスって、一般的なものとどう違うの?
機能ガラスには耐久性の高い強化ガラスと、ガラスの破片が飛び散りにくい合わせガラスが存在します。合わせガラスには防音ガラスや防災ガラスなどのバリエーションが存在しており、それぞれの目的に合ったガラスを選ぶことが可能です。

強化ガラスに交換してみよう

強化ガラスの最も大きな特徴は耐久性であり、一般的なフロートガラスに比べて5倍程の強度があります。そのため子供が物をぶつけたり、軽く叩いたりしたぐらいではガラスが割れてしまうことはありません。また、万が一ガラスが割れてしまっても破片は粒上に飛び散るため、ガラスの破片で怪我をする可能性は少ないです。現在では一般住宅の窓でもよく活用されるようになってきており、ガラステーブルなどの家具にも導入されています。

TOPボタン